>

喚起を味方につけてキレイな部屋に!

どうして喚起が重要なの?

毎日掃除をしているのになんだかホコリっぽい。それはうまく喚起が出来ていない可能性があります。
人が住んでいる家は常にホコリが待っている状態で、それを知らずに吸ってしまう事でアレルギーなどの原因にもなります。ちなみにホコリは家具や衣類から落ちた目に見えない衣類の繊維や髪の毛、食べかすの集合体です。それが溜まっていくとカビやウィルスが発生しやすくなります。
アレルギーは老若男女辛いものですが、毎日掃除をするのが面倒な場合はしっかり喚起をして家にあるホコリを飛ばしてしまいましょう。朝起きて網戸は閉めたままで良いので窓を開けて風通しをよくすると気分も晴れやかですし、寝ている間に床に蓄積されたホコリが飛んでいってくれます。

喚起をしないと部屋はどうなる?

なんとなく喚起の重要性はわかったけれど、ホコリが飛んでいく以外にやらなければならない理由はあるのでしょうか?
仮に喚起をしない場合に考えられるのが、人体はもちろんの事、住宅自体の劣化を引き起こす可能性があります。別の項目で説明した様に、ホコリは繊維や食べかすから構成されている小さなゴミでそれがカビやウィルスの温床になります。水分を含んだホコリは重くなり、床や壁にへばり付きます。ほんの小さなホコリですが、ずっと水分を含んでいるので少しずつ床材や壁が腐食するきっかけにもなります。
湿気を含んだ床材や壁は新しいカビを招く原因になり、負のスパイラルが構築され結果的に住宅の寿命を短くしてしまいます。たかが喚起ですがとても重要です。