>

収納がしっかりしているとキレイな部屋に近づける

収納の極意を知る

キレイな家の中には収納をうまく味方につけて、見えない様に隠しているだけというケースもあります。出来るだけ掃除をしたくない、または楽に掃除をしたいのなら収納の基本・極意を身につけると良いです。
収納の基本は「見えない場所に隠す」です。脱ぎ散らかされた衣類はまとめて大きなボックスへ入れるとすっきりして見えますし、洗う際にも手間がかかりません。お子さんや家族に合わせてボックスを作っておくとよりキレイに見えます。生活感のあるものは表に出さず、引き出しに入れておくだけで掃除が楽になるのも大きなメリットです。
但し収納は出し入れが簡単な事が条件なので、生活動線にうまく紛れ込ませる必要があります。それが出来ないとせっかくの収納の意味がありません。

便利グッズでよりオシャレに収納

一昔前の収納グッズは大きかったり、見た目が野暮ったかったりしましたが今リリースされているグッズはとてもオシャレですし、使い勝手も良いものが多いです。住宅の雰囲気を考えるなら、オシャレな収納グッズを利用してモチベーションを上げるのも良いです。
どんな雰囲気にもなじむカゴボックスは衣類や小物はもちろんの事、食材などを入れられるのでマストアイテムです。カゴは通気性が良いので湿気を逃がしてくれて、カビや臭いの発生をカバーしてくれる働きもあります。
ワイパーや粘着シートなど様々なアイテムがありますが、これらは色を統一するとよりオシャレに見えます。グッズによっては壁掛けタイプやコンパクトタイプもあるので、自宅に合わせて彩って下さい。